TBNw

TBN(笑)を陰から見守る応援サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パー語録

 パー語録を集めます。
2005/2/22
落下するエレベーターの中でジャンプすれば助かる
落下するエレベーターの中で突起に捕まれば助かる

■エレベーター12階から落下=作業員が意識不明-福岡
18日午後4時50分ごろ、福岡市博多区那珂の市営那珂団地1号棟で、改修工事中のエレベーターが12階部分から1階まで落下、エレベーターの上に乗って作業をしていた日本エレベーター製造福岡営業所の工事課長篠崎秀治さん(55)が意識不明の重体、同課員山下征一郎さん(30)が左足骨折の重傷を負った。
博多署と同市消防局によると、1号棟は13階建て。2人はエレベーターを12階部分に停止させ、天井に乗ってワイヤの取り換え作業をしていた。ワイヤが切れたため、落下したという。 
これも悪夢の体験です。映画オーメンでも同じようなシーンがありましたが…。
茜「咄嗟にジャンプしても助からないのかな?(・◇・;)」
落下中は体重が浮いてる感じだから難しいんじゃないかな。とりあえずどっかの突起に捕まるとかがいいかも。
エレベータの下には巨大なスプリングがあったと思ったけど、やはり衝撃は強いんですね。


元記事
ttp://tbn.to/log/2005log/newspast-2.htm
未だに語り継がれる「エレベータージャンプ」事件である。一応パーは理系で大学を出ています。

2007/2/21
公園や海で死んだ場合の死因は「自然死」
■父母ら十数人が公園でバーベキュー中、男児が池に転落死→両親に訴えられた紋別市、2475万円賠償へ 。
池の周囲に柵が無かったのは安全性への配慮が欠けていた、とのこと。そんなこといったら全国の自治体が大変なことに。お気の毒だけど、こういう事故は自然死の分類に近いと思うんですが。

元記事
ttp://tbn2.blog50.fc2.com/blog-date-200702.html
自然の中で死ぬと「自然死」の分類に近いんだそうです。

2008/2/1
■3人の死刑執行 法務省発表 鳩山法相の下で2回目(朝日)
決断するのはかなり嫌でしょうけど、職務を着々と遂行してますね。被害者や遺族の無念を晴らせるのは彼だけ。通常の人なら相手が極悪人でもためらう死刑を、たやすく何回もやった死刑囚というのはやはり異常という気がします。因果応報ですね。

死刑囚が何度も死刑を執行しているんですか?はぁ?

2008/2/21
■店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。(Yahoo!知恵袋)
ありがとうというとなんか気持ちいいような。

「ありがとうというと気持ちいいですけどね」
じゃダメなのか?「なんか」気持ちいい「ような」って何のコメントにもなってないんだが。この程度の自己主張も予防線を張らないと出来ない哀れなパーを端的に表す一文と言えるでしょう。そもそも予防線を張っているという意識すらなく、単に人生から逃げているだけっぽいですな気がします。

2008/2/21
■好きな人にされた萌え体験談(【2ch】ニュー速クオリティ)
トイレを出たら「早く出てきて欲しかった」的な待ち方をしてた時。
茜「お兄ちゃんのトイレが長すぎたんじゃないの?(^◇^;)」
そ、そうなのか?(;´`)


どこが萌え体験なのか全く分からない自分はゆとりなのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/08(金) 08:08:08|
  2. アーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

国家が殺人を行うということはどういうことか、を考えさせられる深い文章だと思います。書いた本人は深さに気づかないと思いますがw
  1. 2008/02/03(日) 01:06:38 |
  2. URL |
  3. 名無しさん17歳 #vxkMcYaw
  4. [ 編集]

いやぁ、パー先生の執筆されるコラムは不快、、、じゃなくて深いですよねぇ。
  1. 2008/02/08(金) 00:27:00 |
  2. URL |
  3. tbnw #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tbnw.blog54.fc2.com/tb.php/139-89ec748a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。